不登校相談会(in相模原)

こんにちは。
中村です。

今年は、コロナの影響で不登校相談会が開催できないか心配してしていましたが、対策を施した上で開催する事ができました。
これも、神奈川県教育委員会と相模原市教育委員会の方々のおかげです。
毎年、準備などありがとうございます。
感謝します。


このような中でも会場にお越しいただいた方は、全体で76組101名、相談件数は115件でした。そのうち鈴蘭学園は、相談枠一杯の8件の相談を受けました。本当に、身が引き締まる思いでした。
私たちフリースクールのフタッフは、そんな皆さんの思いを受け止めて、一生懸命相談事をお聞きしました。
やはり、学校が休校になった事がきっかけで行けなくなった子どももいました。しかし、これは休校になったからではなく、その前から学校に行く事が不安で、それがたまたま休校というきっかけで表に出たという子どもが多いように感じました。


それとは反対に、スクールに通っていた子どもが、分散登校で学校に通えるようになったというケースもあります。
その時のタイミングもあると思います。


焦らず、ゆっくりでいいので、自分のペースをもう一度見つめ直してみてください。そこには、必ずきっと何かが見えてくるはずですよ。